おしり黒ずみにはピーリング

2014年10月27日 at 3:59 PM
おしり
お尻は、顔や他の肌に比べると、古い角質が残り皮膚が厚くなりやすいです。その状態で、乾燥すると、ざらっとした肌触りになりやすいです。   事務仕事で、一日中椅子に座ってお仕事をしている方は、座っている事で衣類と圧迫で擦れてしまい、黒ずみやシミができる原因となっています。   衣類や、下着の摩擦でも、黒ずみの原因になります。まずは、手持ちの下着や衣類が合っているか確かめてみましょう。    

ピーリングでおしりの黒ずみ対策をする

peeling2ピーリングは古い角質を除去して、ターンオーバーを促します。 黒ずみの箇所は古い角質なので、まずはピーリングをすることで、余計な古い角質を取って肌の新陳代謝をあげましょう。   おしりの皮膚は厚いので、ピーリング効果の弱いフルーツ酸は避けて、BHA配合のピーリングを選ぶようにしましょう。  

 


保湿をしっかりとしてお尻黒ずみの対策をする

おしりの黒ずみは、古い角質が肌の保水を邪魔して乾燥させているので、ピーリングしたあとは、まずは保湿することが大事です。 しかし、体の中で一番皮膚が分厚いのがお尻です。したがって、お尻にはお尻専用のケア商品を使ったほうが良いです。 おしりの黒ずみ用以下のクリームがおすすめです。

ピーチローズ

ピーチローズピーチローズは、おしり黒ずみ用に開発されたクリームです。 この商品の最大の特長は、セラミド、ビタミンEが含まれていて、保湿効果が高いことです。。 これによって、分厚いお尻の角質にも、しっかりとした保湿が出来るつくりになっています。